テピヴ

主にbeatだと思った事をインターネットするのが目的です

2017年にやったゲームです その3(完)

人です。

 

2017年にやったものについて2018年の3月に語るのは出不精過ぎるのではないでしょうか。正論です。

さていよいよ今回でラストです。

 

[18] サモンナイト2 DS版 (2001 / 2008 / PS2 / DS)

http://www.summonnight.net/snworld/sn2/
f:id:tpplssive:20180117215032j:image

1周レシィEND。

あの頃は良かったと言われているシミュレーションRPGシリーズの傑作らしいです。

らしいとはどういう感想なのかと言われれば突然始まってしまいますが、チュートリアルと思い挑んだ1戦目から死にかける難易度のおかげでした。全体的に険しい立地が続き、開始から数歩で矢が刺さりまくって死ぬような高低差マップが多くありました。どうやらぼくが単にシミュレーションRPGヘタクソの可能性はありますが、スパロボα3を1周した程度では、常々ヒイコラ言いながら進むハメになりました。(パートナー選択で選んだキャラがクソムズだったらしいです。なんでだコラ。)

人間と召喚獣の関係を描いたストーリーが面白いと言われているだけあってか、終盤は予想のつかない展開で思わず駆け足で攻略しました。3億年前にサモンナイト4をやり虚無になってしまったので、やはり傑作と言われているだけのことはあるのかもしれません。世界観は神ファンタジーなんですけどね。敵配置が顔面殴打祭な事を除けば…。険しいゲームでした。

 

  

[19] どきどき魔女神判2 (2008 / DS)

http://www.dokimajo.com/dkmj02/
f:id:tpplssive:20180117222117j:image
f:id:tpplssive:20180117222146j:image
f:id:tpplssive:20180117222215j:image

 1周クリア。ころんルート。助けてくれ。

頭がおかしくなってしまったシリーズ第二弾。ひゃあ!私知りません、全白じゃありませ~ん!

どんなゲームなのかは前々回の記事を読んでください。おれはもうだめだ。相変わらず天丼で夜が明けるゲームですが、今回はナビ天使が違うので、無印が恋しくなること請け合いです。3枚目の画像の顔になりますね。ところで皆さんはウンジャロウゲロッパゲホダベドベドベニャアですか?私はウンジャラウゲロッパゲホダベドベドベニャアです。皆さんの周りにもウンジャラウゲロッパゲホダベドベドベニャアが居るかもしれません。注意深く観察してみましょう。

実は優勝しませんでしたが、敗因としてはいまいちグッと来るキャラが居なかったのがいけないのかもしれませんね。グッと来た時点で終わっていますね。終わらずに済んだ。すごすぎる~。(これは好き)

 

 

[20] Close Me (2017 / PC)

http://store.steampowered.com/app/671980/Close_Me/
f:id:tpplssive:20180117223306j:image

クリア。ある日突然@kotobacchiとかいう認定危険生物アカウントから贈られて来た謎のホラーゲーム。これはなにですか。

あなたは目を覚まして、昨晩あなたが夢を見たことを覚えていない。 今何時ですか? それは重要ですか? これは簡単な探検ゲームです。 少なくとも、それはあなたが信じてほしいことです。 さまざまな人が自分の人生でさまざまなことを体験し、それがこのゲームに反映されています。 物事は逃げ易い瞬間を乗り切ります。 物事が生まれる原因は何ですか? 彼らはいつもそこにいたのですか、それとも一度認識されただけで存在しますか? 人生には死よりも多くのものがあります。 何も見つからなければ、私を閉じてください。 私の秘密を掘り起こすあなたは私には不愉快です。 あなたは好奇心を得て、私をもう一度開こうと思うかもしれませんが、もしあなたがそうしなければ、それは一番良いでしょう。

というわけで謎の探索ホラーです。ゲームタイトル自体がギミックとなっていて、探索→フラグ建てる→ゲーム閉じる→開く→ゲームが進む…の流れになっています。ドモロにネタバレしましたね。でもそんなゲームです。謎解きの難易度は比較的高めで、閃かないと一生終わらないヤツでした。なんなんだkotobacchi。最悪なことに、クリアしないままなのが一番怖いゲームなので、始めたらとっととクリアしてしまいましょう。なんなんだ。

 

 

[21] 世界樹と不思議のダンジョン2 (2017 / 3DS)

http://sq-atlus.jp/sfd2/sp/
f:id:tpplssive:20180123203711j:image
f:id:tpplssive:20180123203748j:image

デケエ…。EDまで。

起きろ!!!!介護の時間だぞ!!!!!!!!

有名3DダンジョンRPGがなんとローグライクRPGに!アトラスとチュンソフトのせめぎ合いはどうなっちゃうの第二弾!!一見最高ですね。ですがこの世は残念なことに、おいしいものとおいしいものを足しても必ずしもおいしくなるとは限りません。勿論今作も素敵な出来になっています。ちなみに前作も同様のおいしさですが、悶えながら全クリしたのでぼくの愛国心を褒めてください。

基本的にはプレイヤー+NPC3人でダンジョンを潜ります。単純なのですがこのNPCが天才で、介護が始まります。技を使うTPが枯渇すると死ぬということが頭にないので、バンバン強力な技を使ってくれます。そして彼らは死にます。技の使用をオン/オフすることは可能ですが、強敵に会うたびにいちいち切り替えるのは面倒くさくないですか?無です。また、一定の条件になると1ターン毎に回復するかを訊ねてきますが、技ならともかくアイテムでも発動するので、1回動くだけで「回復するか?」「回復するか?」「回復するか?」と聞いてくれます。天才か。ゲームテンポというテンポはここで死亡した。他にも色々ありますがもう皆様の目で確かめて下さい。

曲は神です。古代御大同じ曲何回別アレンジしてるンですかという言葉が止まりません。最高か。余談ですが全体的に3のアレンジが多い気がするので、「アレ」がポシャった可能性はありますね……

 

 

[22] ダンガンロンパ Reload版 (2010 / PSP / PSVita)

http://www.danganronpa.com/1/
f:id:tpplssive:20180124183659j:image

EDまで。

とんでもないゲームを7年間も放置していましたね…。発売前から名前だけアレしていましたが、よくここまでネタバレを踏まなかった自分を褒めたくなるヤツです。ハイスピード推理アクション。何も間違ってない。

ネタバレしたくないので何も言えませんが、nbyが最高でした。nbyはレジェンド。nbyはもう…。あとは沢城みゆきも趣味です。

犯人は三章しかわからなかったので本当に推理モノは経験が足りませんね。全体通してあらゆる部分で半端な頭を吹き飛ばす内容でした。天才か?天才しか言ってない。一章毎に天才と叫んだ。あとは頭が終わっているので、六章に入っても助けに来たあの人を疑い続けていました。終わっていますね。やられました。最高です。

ゲーム内容的にはクライマックス推理が味出ていてかなり好きです。まとめる良さもありますが、純粋に演出と絵柄がマッチしまくっており、本当に良い。あとは章終わりに来るアレが良くも悪くも険しく、手に汗を握りまくりました。スタッフの趣味なのか?人とは思えない。個人的には一章が最悪です。

 BGMは高田雅史氏なので神です。やはり推理モノBGMを描かせたら最強なのでは?コミカルなキャラクターに対してこのようなシヴ・トーンを当ててるのが恐ろしくディレクターの腕もヤバいです。

 

[23] スーパーダンガンロンパ2 Reload版 (2012 / PSP / PSVita)

http://www.danganronpa.com/2/
f:id:tpplssive:20180126234528j:image

 EDまで。画像がない。

1・2同梱版なので連続です。なんと地獄のゲームがサイコトロピカルになって再登場!とのこと。

前作よりも全体的に謎解き(?)が難しかったですね。無印はかなりやり易かったですが、今作はかなり足止めを食らいました。何を言わせたいのかはわかるけどそれをどう実行すればいいのかが不明で、険しくなる場面が多い印象。

犯人は結局どの章も当てられなかったので、ゲームを進めていくうちに見えてくる犯人像で「オォ~」と言う他無かったのですが、推理に人生のスキルポイントを振っている皆様は可能なんですかね。気になります。でも六章のオチは正直付いていたので肩透かし…かと思いきやその先でブッ飛んできました。不可能。

大概のプレイ済みの人が言いそうですが、5章が本当に最悪です。どういう頭していたらあんな最悪な展開を思い付くンですかね。最悪の天才ですね。章終わりのアレも本当の本当に最悪で、夢にまで出たので、最悪の極みです。あまりにも最悪が過ぎる。最悪になりたい人にオススメです。

 

 

[24] ロゼと黄昏の古城 (2016 / PSVita)

https://nippon1.jp/consumer/rose/sp/


f:id:tpplssive:20180312184939j:image
f:id:tpplssive:20180127000727j:image

真エンド。ろくな画像がない。

ホタルノニッキに続いて女の子が酷い目に遭う日本一ゲーです。謎解きアクション。暗~いお城の中を2キャラ交互に操作して進む横スクなヤツです。

謎解きはそこまで難しくはないですが、詰まると唐突に終わり込みます。そういう時は寝るといいでしょう。寝てから画面見れば大概なんとかなります。人間の脳みそとはそういうものです。

日本一はすぐ趣味を出してくるので、死んでも復活してしまう主人公の女の子が酷い目に遭う場面が結構険しく、かなり可哀想でした。拷問器具での自殺を何度も強いるのはヤバないですか。躊躇う描写があり、日本一の趣味は鬼。人か?画面の向こうには世界があるんだぞ。そういうのやめてやれよ!!!!(やたら切実ですね。)そのような趣味の人には良いのかもしれません。可哀想でした。

地味にTA要素があるので気が向いたらやり込みたいですね。慣れてくるとヤバい動きするゲームになります。そういうのすき。

 

[25] うたわれるもの 偽りの仮面 (2015 / PSVita)

http://aquaplus.jp/uta/itsu/
f:id:tpplssive:20180205182441j:image
f:id:tpplssive:20180312185203j:image

EDまで。

オメエの瞳に移るオレは何色だーッ(前半)

この期に及んで出てきてしまったADV+タクティクスRPGの続編です。

多感な時期に前作を触れてしまった為、良くなりすぎて号泣の鬼と化した記憶はありましたが、今作でも露骨ですね…。暴力系ヒロインは00年文化だぞ!!(主張)

前作以上に世界観というか文化の描写が多くてかなり良いです。どうやらぼくはどういう飯食ってどういう生活してるのかが細かく出るのが好きっぽいですね。でもこいつら酒飲み過ぎですね。日常→事件→日常→事件→…のテンポがだいぶ良く、ぬるま湯に一生浸かっているような良さになってしまいます。

ストーリーに関しては何を話しても良くなりすぎて終わってしまうのでアレですが、ゲーム部分がかな~り改善されています。というかタクティクスRPGで面白いと思ったのは初めてかもしれませんね。リトライが容易いのとダメージの計算がやりやすく、また運に依る部分が少ないのでかなり快適です。それでも手放しで簡単ではないくらいの難易度で、初心者にオススメです。

 

[26] うたわれるもの 二人の白皇 (2016 / PSVita)

http://aquaplus.jp/uta/oro/
f:id:tpplssive:20180312185241j:image

EDまで。

オメエの瞳に移るオレは何色だーッ(後半)

さっきの続編というか後半です。前半はひたすら幸せな日常生活ですが、後半はひたすらドしんどい日々が続きます。前半を伏線にお涙ちょうだいをダイダロスアタックしてくるので、プレイ時は冗談抜きに起動しては泣くを繰り返す日々でした。あんまりゲームで泣くとかありませんでしたがやはり危険な葉っぱですね。プレイ済の人には伝われですが今回こそ報われろよを連呼しました。またファンサービスとばかりに前作が出まくってくる(若干のネタバレ)のですが中々ズルで、1X年間空けて攻撃してくるのはダメだろと叫ぶ他ありません。青春を刺激するのはズルだぞ。本当に儚さに一生苛まれるゲームでした。正直初代より好きかもしれない…。

ゲーム難易度は前作から更に上がり、生半可ではないシーンもいくらかありました。こういうADVモノはヌルが多いので良いですね。てか難しすぎて裏クリアしていません。スマネエ…あんちゃん…。

 

[27] スーパーマリオオデッセイ (2017 / NintendoSwitch)

https://www.nintendo.co.jp/switch/aaaca/sp/
f:id:tpplssive:20180312182156j:image

ムーン+紫コイン全回収。

おかあさんどうしよう!あたし面白いゲームしかしてない!

世間を良くした任天堂砲ですね。やはり髭親父は外しようがない。ブオワで場所に大量のランドマークを設置することで人が良くなりまくってしまうのを学習したのか、短期間に良くなりを獲得することで、無限良くなりを実現してしまいました。これでブラックパックンの上も大丈夫ですね。

正直なところ、一回エンディング見るまではそこまで面白くないなと思っていたので、とりあえずエンディングに到達した後から無限に良くなるのをオススメします。

私とインターネットでの繋がりがある皆様はご存知でしょうが、一生亀亀(ノコノコレース)にハマってしまい、終わり込みました。ランキングが10万人くらい居る中で100位とか切ったら、なァ!人は終わっちまうよなァ!そう言ってくれよ竹内!!(特に誰宛でもありません)。新技術が出まくる中でタイムを更新していくのは大変面白く、インターネットは広いのだと感じました。100位にいくらか入って喜んでいましたがやべー化け物は30位から先でしたね。あそこらだけやってるゲームが違う。

 

 

[28] ゼノブレイド2 (2017 / NintendoSwitch)

https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/sp/index.html
f:id:tpplssive:20180312183124j:image
f:id:tpplssive:20180312183143j:image
 ストーリークリア。ネタバレに配慮した結果無になった回。

広くてデカくて展開が目まぐるしいRPG3作目!ということで2作目やってないわけですが飛び込みました。

お話はとても面白いのですが、台詞回しが意図的なのか10年代のアニメーションを見ている気持ちになってしまい、険しい顔になりました。風潮なんですかね。お話は中学生ドリームなもののゲーム難易度としてはそれなりにあり、システムの理解が難しく、小学生お断りレベルになっています。おまえはどの層をターゲットにしているんだ。中学生か?重婚ソードには触れないでおきます。

また、キャラクター間にドライバーとブレイドという関係があって、まあ人間と人間じゃないのなんですが、それらがワンペアになることでまともに世の中やってけますよという設定です。なので、そのブレイドが必要なわけですが、ほとんどのブレイドがガチャで手に入るという素敵10年代仕様で、オメーなんなんだ顔にはなったものの、ビリビリちびっ子がガチャから出てきたので、オメーなんなんだ顔は収まりました。あなたって現金ね。そのガチャは引かなくてもゲームクリア出来ますので、ガチャアレルギーなあなたも安心!

 

 

というわけで、2017年にはゲームを28本やっていました。正気か?

明らかに途中で書くのに飽きましたが、2018年もたくさんゲームをやれるといいですね。

それでは皆さんもよいお年を(?)。

 

 

2017年にやったゲームです その2

人です。

 

平成は30年を迎えましたが、あろうことか頭がおかしくなり、気が向いてしまったので、2017年にやったゲームの紹介を続けていきます。ここからは2月末~のゲームです。1ヶ月半で6本もゲームやっていたのか。正気か?(どき魔女)正気ではない。(どき魔女)

 

それでは以下紹介です。

 

 

[7] カービィのきらきらきっず (1997 / GB)

https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000010006
f:id:tpplssive:20180105234041j:image
f:id:tpplssive:20180105234057j:image

ラウンド全クリア。モード選択のギョニソチャンkawaii...

ゲームタイトルだけだとギョニソだという事しかわからない。落ちものパズルゲーです。

ギョニソ2に出てきた仲間をくっつけてブロックや仲間を破壊する人畜非道ゲーで、縦横のラインで同じ仲間に挟まれた間の物体が消滅します。ステージに配置された星ブロックを全滅させるとクリアです。

最高難易度(めちゃすご)の終盤になると画面のほとんどが星で埋まっているため、ほぼほぼツモの運ゲーと化し、作業が始まります。流石ギョニソメインストリーム外の難易度と言えます。何がきらきらきっずだコラ。

 

 

[8] SUPER HEXAGON (2012 / PC)

http://store.steampowered.com/app/221640/Super_Hexagon/?l=japanese
f:id:tpplssive:20180105235437j:image
f:id:tpplssive:20180105235456j:image
 HEXAGONESTクリア。

もまいら、超六角形の時間でつよ。

EST程度でクリアとか舐めてるのか?と真の超六角形屋の皆様に囲んで棒で叩かれそうですが表クリアということで何卒。本当につらい。ビートマニアツデエクスで皆伝を取ると一人前なのと同じで、ヘキサゴネストを抜けたらゲーム一人前な気がします。皆様もやれ。

ゲームとしては迫り来る壁を避け続けるというのが正しい表現なのかわかりませんが、ヤベエ画面でヤベエ動きするヤベエモンを避けるヤベエゲームです。百聞は一見に如かないにも程があるのでまずは皆様もやれ。

ちなみに初めてプレーしたのが身内アレですが懐かしき旧もこもこハウスの2014年生実況でした。物好きのテピプラッサーの皆様には記憶に新しいですね。あれから購入厨し、粘着厨し、心折れること3億回でしたが、3億年経った今クリアです。世代が違えばここでポエムが始まりますね。皆様もやれ。

気軽に死ねるので皆様もやれを繰り返している通りオススメです。皆様もやれ。

 

[9] Please,Don't Touch Anything(2015 / PC)

http://store.steampowered.com/app/354240/Please_Dont_Touch_Anything/?l=japanese
f:id:tpplssive:20180106000548j:image

全EDコンプ。

蒸気ゲー連チャンです。逆にこちらを買った勢いで超六角形を思い出しました。

割と本気で唯一無二の体験が出来るゲームなのでオススメです。ゲームとしては、どう見ても押したくなる赤いボタンを押すンじゃねえぞと言われるところから始まり、人は禁断の果実に食らいつきます。

ボタンを押したら何かが起きるのは面白いに決まっていると思いませんか?押したらどうなるか気になりませんか?てかボタン自体押したくないですか?もうボタンシバかね?ここで押したくなってしまったあなたは即購入厨を推奨厨です。

こう見えて謎解きゲーなので、詰まるときは詰まります。そんな時は閃きを待つか攻略を見るかしましょう。とにかくボタンをシバいてもいいですね。記憶にある感想としては突然紙、オネサス。が始まるヤツで爆笑しました。あと宇宙人か何かをハンマーで破壊するのが思い出深いですね。本当に何が起こるのかわからない。最高です。

 

 

[10] FINAL FANTASY Ⅳ DS版 (1991 / 2007 / DS)

http://www.jp.square-enix.com/archive/ff4ds/
f:id:tpplssive:20180106001912j:image
f:id:tpplssive:20180106001930j:image

ストーリークリア。裏ボスってあるんですか?ありそう。多分友達が居ないのでパスです。

Ⅲからの連番で名作RPGです。ⅢとⅣのDSリメイクをしたスタッフはブレイブリーデフォルトを作ったらしいのでやりたいなと既に3億回はボヤいています。今年こそやるぞ。

難易度はⅢに負けず劣らずで全国の小学生を泣かせる難易度でした。原作よりよっぽど難しくなっているらしい。こういうのいいですね。ボスの対策をしていないと一捻りで殺される事が多く、良くなりました。正直JRPGの戦闘って時間かかるのが面倒臭くてあんまり好きじゃないのですが、本作はボス周りの仕掛けが良くできており、飽きさせず流石は名作といった趣でした。ば く は つ す る ~ !

ストーリーとしてはメインヒロインのローザさんが出て来る度に愛のテーマがゴリ押されるので本当に笑ってしまいました。でも名曲名メロディだと思います。リディアがでっかくなった瞬間カエシテ……と蚊の鳴くような声を上げた諸兄が多そうですね。わたしもです。おれはしょうきにもどった。

FFはここまで光と闇の対決を描いてきましたが、今回主人公が光と闇をハイブリッドしてしまいどうなっちゃうの!?と思わせておいて、兄弟の血とかいう人間クサい方向性で締めてきたのがそれでいいのかファンタジーのファイナルでした(ここでファンからのバッシング)。ちょっと人を選びそうですね。

Ⅴ以降のリメイクは別チームのモノだし、どうしようかしら…。検討中です。

 

 

[11] ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド (2017 / Nintendo Switch)

https://www.nintendo.co.jp/zelda/sp/index.html
f:id:tpplssive:20180106003501j:image
f:id:tpplssive:20180106003538j:image

全祠全ミニチャレクリア。

通称ブオワ。今年のMVPです。他の紹介したゲームとかいいので、今すぐこれを買いに行くべき。

茶番はさておいても人間の報酬系をぐりんぐりんに撫で散らかすには最良のゲームで、本当に良くなってしまった…。気になるところに行く→何かある を無限に置いてあるフィールドは最強であり、つまるところどんぐり食べ放題システムです。購入厨からの1ヶ月半無限にどんぐりを食べ散らかしました。

自尊心爆煽りシステムもかなり危険で、ゾーラ族に自尊心を良くされてしまった人はかなり多いのでは?私は良くなりました(自己申告)。逆に良くならなかった人は心が複雑骨折していそうで心配です。完全に余計なお世話です。あとウツシエ16番が優勝ですね。トレーラーにも使われたヤツですが、あまりにもエモーショナルだったので、良くなるどころでは済まされない。16→17→城は最短優勝ルート。

またこのゲームは人間性が出るのも面白く、私は公道・街道を行くタイプでしたが、同時にプレイした友人は目的地点に向かって一直線、山越えするタイプでした。まずここで会話が噛み合わず、バベルの塔建立です。やはり任天堂は天才なのか?今プレイさせているまた別の友人もヤベエプレーをしてくれているので、見ているだけでも良くなります。皆様はどのようなルートを辿りましたか?

いつものゼルダの伝説より使えるアイテムが少ないぶん、謎解きはややワンパターンな部分もありましたが、そんなのどうでもいいくらい良くなりどんぐりマシーンなので、ひたすらに良くなりたい人にオススメです。逆にこれが無ければ4月人間性を保てていたかどうかが危うい。人です。人はブオワのおかげで今も人です。

余談ですが実はDLC両方買っていないのでさてはテメー似非ハイリア人だなと言われても何も言えない状況です。やりテエ……

 

 

[12] Demon's Souls (2009 / PS3)

http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npja00102_000000000000000001.html
f:id:tpplssive:20180106011933j:image
f:id:tpplssive:20180106012000j:image
f:id:tpplssive:20180106012044j:image

1周クリア。神殿騎士。

最高のゲームが続いてしまった…この時期優勝しすぎか…。

世界とは悲劇なのか。3Dアクションゲームです。人は理不尽を前に死ぬ。どうあがいても死ぬ。もはや死ぬこと自体で良くなれる人にオススメ。ここを読んでいるような人はおおよそ良くなれそうなので、やったことがなければオススメです。

プレイ済みの人間へ話し掛けますが、欠ファルと炎ロングを無事回収した上に神殿騎士なので、ゲーム難易度をかなり下げてプレイした自覚があります。それでもジジイで泣きましたが。あれはなんなんですか?失礼じゃないか?本当に1週間くらい毎日挑んでクリア出来なかったので、ぼくはこのゲームあまり上手くないのかもしれないですね(突然の卑下)。武器を持ち替えたら(北騎士+9)一発抜けしたので、属性武器を過信していた面が否めない。

最も苦労したのはジジイですが、燃えている人とマンイーターにも苦労しました。前者はモンスターハンターなので慣れでともかく、後者が有り得なくないですか?そういうのはズルだと小学校で習わなかったのか?tepipurasuは叫んだ。こいつにも5日は掛かっているので、アクションゲームでここまで時間掛けながら攻略したのも初めてかもしれません。あとボスではないのですが祭祀場の道中が辛すぎて気持ちが死にました。

若干のネタバレになりますが、1,2面ボスで貯めたフラストレーションを3面ボスでこれでもかというくらい暴力させてくれる流れは本当に良くできていますね。プレイヤーが人でなくなっていくのをこう表現してきたかと感嘆の一言です。

これまた余談ですが、正味二ヶ月掛けてクリアした後友人のM君に貸したところ、あっさり2,3週間程でクリアされてブチギレました。欠ファル拾ってないのに…。なんなんだ?

 

 

[13] Devil May Cry HDコレクション版(2001 / 2012 / PS3)

http://www.capcom.co.jp/devilmaycry/
f:id:tpplssive:20180106025109j:image

ノーマル1周クリア。

悪魔多分泣く。こっからは悪魔確実に泣かして行くぞ!!!!!!悪魔多分泣く高画質蒐集版で無印、2、3とプレイしていきました。

剣と銃をしっちゃかめっちゃかする3Dアクション。特筆すべき点は操作性が良く、敵の攻撃を避けるのが気持ちよかったところです。回避盾の気持ちがわかりますね。やはりいかに操作性が良くいかにスタイリッシュかどうかが重要そうなので、後作より余計な事をしていない分やりやすいのかもしれませんね。

難易度としては結構骨太で、全23ステージで残機が通しというアーケード仕様。しかも初見殺しがたっぷり。これでは悪魔がニッコリなんだが。ただ1面毎にセーブ出来るので学習→ミス無し抜けを繰り返すゲームになりました。謎解き要素も多くてちょくちょく詰まりますね。骨太。中学生にオススメです。多分最高難易度のDMDだと口からンアアが溢れるレベルなんですかね。こわいね。

ストーリーとしては、レッツロックなダンテ君と、そのお母さんとお父さんをどうにかしちゃった邪神さんと、謎の美女の話です。最後が脱出エンドなので映画一本見た気分になりますね。

 

[14] Devil May Cry 2 HDコレクション版(2003 / 2012 / PS3)

http://www.capcom.co.jp/devilmaycry
f:id:tpplssive:20180106115427j:image
f:id:tpplssive:20180106115453j:image

両面共にノーマル1周クリア。

引き続き悪魔泣かしていくぞ!!!!!!

3部作の中では最もアレと言われている2です。アレですね。何がアレかと言うと、操作性がモッサリになりました。スタイリッシュアクションとは何なのか?これではモッサリッシュなのでは?と思いインターネットしたところ、本当にモッサリッシュっと言われていて笑ってしまいました。前作で出来た技後の硬直モーションがキャンセル出来なくなったので、その分隙だらけでダメージを食らってナンデエエエエエエと嘆く流れが出来ています。スタイリッシュカエシテ……

また、ボス戦もいまいち面白くなく、遠距離から銃を撃ちまくって時間掛けて倒すのが楽です。というか近接で攻撃するリターンに比べてリスクがあまりにも高いのでクリアだけならチキるのがどう考えても最良の戦法になってしまいます。いいのか?だめです。

前作は残機制でしたが、今作は無制限式になり、ヌルが加速しています。ここはやりやすくなったと捉えるべきかもしれませんが。敷居はド下がりしていると思います。

本作にはルシアディスクという、別キャラを操作するモードがありますが、ダンテの兄貴よりも攻撃力が低く、ボス戦に掛かる時間が更に増え無限へと化します。泣き。しかもステージやボスはダンテディスクのコンパチなので、向こうで探索した(戦った)んだが…という言葉を3億回呟く羽目になります。悲しいね。

 

[15] Devil May Cry 3 Special Edition HDコレクション版(2005 / 2012 / PS3)

http://www.capcom.co.jp/devilmaycry
f:id:tpplssive:20180106121806j:image

ノーマル1周クリア。この集合写真は何ですか。

2の悲しみを乗り越えた先に待っていたのは、激烈イキりダンテ君でした。

どうやら前作のストーリーがおもんない!と鬼不評だったらしく(実際何してたのか覚えてない)、ムービーにやたらめったら気合いが入っています。あらゆる瞬間でイキりダンテ君が物理を無視してイキり散らかし暴れまくるムービーは必見です。ゲーム云々よりそちらの方見たさでやっていた疑惑すらありました。内容的には壮大な兄弟喧嘩で、内容云々よりアクションシーンを見てンホオオつってたら終わってしまいました。

ゲームとしては無印,2の合の子な印象です。操作性も無印程素早くは無いものの、2程は終わっていないので、慣れれば腑に落ちます。ボスの種類やタイプも多彩で、きっちり初見殺ししてくれます。悪魔ここにカムバック。スリリングで戦ってて楽しいボスが多いです。個人的には2体でコンビネーションしてくる鬼をいなすのが最高でした。クリア難易度は3作で一番難しく、ラスボスで3億回リトライさせられ完全に悪魔でした。一番良い塩梅です。

好きなのは無印だけどオススメするなら3といった具合です。

 

 

[16] ドラゴンクエスト GBC版(1986 / 1999 / GBC)

http://www.jp.square-enix.com/archive/dq/
f:id:tpplssive:20180106170353j:image
f:id:tpplssive:20180106170419j:image

クリア。

ここになって突然の┣゙名作登場、響き渡るアンセムにフロアのオーディエンスは最高潮の盛り上がりを見せた。

ええ、その、恥ずかしながら、私、その…初代ドラゴン・クエストというものを…えーと…やったことが無くて…ですね…その、はい………

茶番はともかく、ロト三部作を履修していないのはゲームをする人間としていいのか?という若干ステレオタイプな呵責に苛まれ続けていた為、ここでついに履修へ踏み切りました。

名作という二文字すら分不相応な程の名作RPGです。最早古典。仲間は居らず、モンスターも単体で出て来るワンオンワンの闘いは漢を感じさせますね。またフィールド曲の「広野を行く」が一人旅の孤独さや漠然とした不安さを演出しており、sugiyannは神だょ。。。と3億回は口から出た気がします。

RPGの地名を覚えられない病のtepipurasuなので、プレイから半年経った今既に地名を何一つとして覚えていないのですが、ゴーレムの居る街まで行くのにそこそこ苦労しました。敵が強いのなんのなのでこの世で最も無駄な作業であるところのレベリングを行ってしまいました。ぐや゙ぢい゙。

あとはやはり昔のゲームなので、人の話を聞かないヤツは迷いに迷って野垂れ死ぬバランスがパワフルですね。人の話を聞いて何かをしに行く合間に戦うぐらいの気持ちでした。余談ですがこの、ゲームによる「人の話を聞け」は全日本人に履修してほしいと常々思っています。

 

[17]ドラゴンクエストGBC版(1987 / 1999 / GBC)

http://www.jp.square-enix.com/archive/dq2/
f:id:tpplssive:20180106172944j:image
f:id:tpplssive:20180106173018j:image

クリア。

無印をやったので当然Ⅱもです。響き渡るアンセムは止まる事無くオーディエンスを沸かせ続ける…。

無印からⅡの進化が凄まじいですね…。完全に最初からⅡを作るつもりで、プロトタイプを無印として世に放ったとしか思えない。仲間は2人増えて3人PTになりましたし、船で世界は探索出来ますし、当時の人々には次元が上昇してしまうくらいの衝撃だったのでは?ぼくは17歳なので産まれていません…(冗談にならない冗談)。

流石にゲーム・人間を長いことやっていると聴こえてしまうので、ロンダルキアの洞窟がドチャであるという話は知っておりましたが、やはりドチャでした。無限ループやドラゴンx4にザラキザラキザラキは流石にドチャでしょう?GBCなのでリトライがまともになっただけまだヌルなのかもしれませんが…。

船を取った瞬間から世界が3億倍に膨れ上がってしまうのも怖いところですね。人の話を聞いていないと、東に進むとアレがあるという事に気が付かないのでは?さておいてもアレに上陸した瞬間優勝しました。アレはズルですね。あれっ?この音こないだまで聴いてなかったか?とふと気付いてしまった瞬間には優勝が雪崩れ込みました。

ラスボスも中々ドチャでした。ラスボスがハーゴンでないのは知っていましたが、連戦とか聞いてないぞ。ズルだぞ。とにかく苦戦しました。勇者以外全滅してMPも尽きて、もうおしめぇだァ~~~!!!!と振った剣で勝ちました。なんてドラマティックなんだ。ドラマティックなドラゴン・クエスト体験です。ドラクエ2、最高~。

 

 

 

ここで一休憩です。8月中旬まで駆け抜けました。この間にもGBASP、Switch、PS3を買っているので頭がおかしくなっていますね。ところで、22本終わらないのですが…死か?死なのか?しかも前回の記事を書いてから気付いてしまったのですが、どうやら去年は22本以上やっていたらしく、本格的に終わってしまいそうです。正気か?

というわけで、また気が向きまくったら続きを書きます。気が向かなかったら終わります。

2017年にやったゲームです

人です。

2017年をまとめようまとめようと思っているうちに平成30年になっていました。平成が20年になった覚えがない。はてヴをしようと思い立ち上がった直後に着席するのをここ3億年程繰り返して居ましたが、ついに重すぎる腰が上がりました。

 

冒頭はどうあがいてもchabbanでしかないのでいざ内容ですが、2017年には22本もゲームをやってしまっていたので、どんな気持ちだったかを記して後に読み返そうという作戦です。

2017年は任天堂切替機とかいうドヤバいブツが公に解き放たれてしまったせいでもれなく人生最高密度のゲーム体験をする羽目になりました。今後人生でここまで面白いゲームをまとめてやれることは無いと勝手に思い込んでいます。

 

それでは以下紹介です。

 

[1]  降魔霊符伝イヅナ 弐 (DS / 2007)

https://www.success-corp.co.jp/software/ds/izuna2/index.html
f:id:tpplssive:20180104164240j:image

ED+裏ダンジョン一つまで。

開幕から┣゙マイナーが飛び出してしまいました。サイトのプラグインがサポートされていない。

どうやら頭がおかしくなって年越しにやっていたっぽいので実質2016年プレイですがクリアは元旦らしいので2017年にカウント。

2007年に発売されたダンジョンRPGで、キャラゲーかと思わせておいて中身が骨太なヤツです。風来のシレンのノリでやったらチュートリアルで死ぬ羽目になりました。前作をやっていないのが悪い。

装備にお札を貼り付けて強化していくシステムが中々クールです。いかに頭を使って攻撃力防御力99のお札を作るかのゲームだった気がします。敵から一撃食らうだけで死にかけるやるかやられるかのバランスなので地獄を見たい人にオススメ。ただダンジョンRPGにとっては致命的なフリーズバグがあるので長時間プレイは禁物。

ストーリークリアまでは村に戻ってもレベルが保存されるタイプのゲームなので比較的楽。かと思いきやレベル自体数こなすか工夫しないと追い付かなくなるので、腰を据える必要アリ。

裏ダンジョンは作業時間が掛かりすぎるのでナシナシ。

 

 

[2] タッチ!カービィ(2005 / DS)

https://www.nintendo.co.jp/ds/atkj/
f:id:tpplssive:20180104092112j:image  
f:id:tpplssive:20180104092132j:image

全クリア。新年早々正気か?

皆大好きギョニソチャンをつついてはじいてゴールに導くゲームです。仕事の合間にOLがやるのを想定したらしく、全体的にUIがサレオツ。あと曲が過去作アレンジメインで神。

ギョニソシリーズメインストリーム外にはありがちなのですが、今回も難易度が鬼・高。メインステージを5周もさせてくれる上、ミニゲームが有り得ん集中力を要求してくる神ゲームなので死にたい人にオススメです。懺悔ですが実は一回投げました。一筆書き。

 

[3] ボクらの太陽DS (DS / 2006) 

http://www.konami.jp/gs/game/boktai_ds/
f:id:tpplssive:20180104093540j:image

全クリア。

頭がおかしくなるシリーズ。

DSのゲームが続きますね。思えば1月はDS持って布団に寝っ転がってた印象があります。貴重な人間情報です。

これまたボクタイやったことなかったのでごめんなさいオブジイヤーですが、今作はミッドナイトな大人の皆様を困らせる太陽光システムが無いので、遊び放題です。

シリーズ通してらしいですが、基本斜め見下ろし形式の半3Dアクションです。あと何故か3Dシューティング。銃と剣、光と闇(とその他諸々)を使い分けて戦う小学生大歓喜の属性持ちで、ぼくの中の架空の小学生も喜んでいました。

ストーリークリアは激ヌルの鬼鬼で、ほーんつってたら終焉した印象ですが、クリア後に解禁される100Fの塔で人は地獄を見ます。

ゲーム自体は敵を倒したEXPでレベルを上げていくスタンダードなシステムですが、この塔に出るモンスターが1F毎にLv1ずつ上がっていくため、レベルが追い付かず、最終的にはプレイヤーが死にます。特に捻りもなく暴力を受けて死にます。10F毎にセーブポイントはありますが、一生特攻したり、雑魚狩りといった、この世で最も無駄な作業とされるレベリングを行う必要があります。

ヴァンパイアハンターな流れかと思いきやいきなりグレンでラガンになったり、ブッ飛んでンな正気か?と疑りましたがシリーズ内でもあまりにもブッ飛びすぎてシリーズが終わってしまったようです。南無。

 

[4] UNDERTALE (2015 / PC)

http://store.steampowered.com/app/391540/Undertale/?l=japanese
f:id:tpplssive:20180104164927j:image
f:id:tpplssive:20180104164954j:image

全クリア。何を以て全クリとするかは人に依りそうですが、3周とハード。

ウンデルターレ。非公式日本語翻訳版をプレイ。RPG+STG。大人気ゲームすぎることから多くの人の口より大部分は語られていると思われるので、最早私から言うことは特にありませんが、茶番感の先を見せてくれるゲームでした。愛着を湧かせるのが上手い。個人的には普通にやると出てこないG氏含めると点数が120点になり逝去。

 

 

[5] どき魔女ぷらす (2009 / DS)

http://www.dokimajo.com
f:id:tpplssive:20180104170930j:image
f:id:tpplssive:20180104173943j:image
f:id:tpplssive:20180104170929j:image 

3周+アイテムコンプ。

突然tepipurasuのあたまがおかしくなってしまったシリーズ筆頭。ひゃあ!私全白じゃありませ~ん!

女の子は可愛いがゲームがハードなヤツ。先程も同様の内容を記述した覚えがあるのですが今年、正気か?

内容としてはストーリーパートとアクションパートがあり、比重は99:1くらい(これは罠でアクションがムズい)です。キャラがやたら立った天丼ネタ満載のゼロ年代コメディ仕立てストーリーを読んでいるうちに日が暮れて、朝日が昇る頃にやたら判定がシビアな3Dシューティングアクションが始まる流れは神すぎるあまり他の追随を許さない。

その後に魔女神判とかいう女の子をつっつきまくるモードがあるのですが、アレな画面に反して部位毎に回数叩いていくワンパン戦法に陥るので結局のところ作業で顔が仏です。


f:id:tpplssive:20180104172222j:image

ミニゲームでレトロゲーを意識したSTGが遊べたりします。流石のSNKなのかは知らないンですが、適度な覚えゲーで完成度が高くオススメ。しかしそもそも本編をオススメ出来ない。神…。

 

 

[6] FINAL FANTASY Ⅲ DS版 (1990 / 2006 / DS)

http://www.jp.square-enix.com/archive/ff3_ds/
f:id:tpplssive:20180104174415j:image

f:id:tpplssive:20180104174442j:image

ストーリークリア。裏ボス出す為の友達が居ないので終了です。(トホホ)

言うまでもなく伝説のRPG。伝説はあちらのⅢですが…。実は10年前に一回借りて最初の洞窟で即投げた記憶があり、何故当時手を出したのか疑問ではあったのですが、それはどうでもよくて今作このリメイクはマジでムズい。(亀田顔)

正直クソヌルの極みであるFFⅠ・ⅡGBA版を先にやってしまったせいでFFに対するナメプ・アティチュードが形成されてしまった上に、ここ数年でアトラスゲーを経て完全にRPGイキりBOYと化したtepipurasuの横っ面へ一撃を入れるには十二分な作品でした。最高。

ストーリーとしては淡々と人が死んでいくのでああまたファンタジーがファイナルしているぜという気持ち程度でしたが、大地を飛び出すところとクリスタルタワー終盤はアツくて良かったです。後者はそれ以上に早くセーブさせてくれの気持ちでいっぱいでしたが。

というかクリスタルタワー以降が長すぎませんか?全国の小学生を泣かせたのでは?ぼくが当時やっていたら確実に泣いていたのでRPGに手を出していなくて本当に良かったと思っている(適当)。

 

 

ここまで書きましたがなんとまだ6本。3月にも入ってないんだが不可能か?本当に140文字以内の文章しか書けなくなっていて辛い。続きは気が向いたら書きます。気が向かなかったら終わります。